undefined

bokuweb.me

webサービス『tanaoroshi』のAndroidアプリを公開した話しとか


以前記事にしたwebサービス『tanaoroshi』のAndroidアプリを公開したり、いただいたフィードバック等を反映したりしました。

Tanaoroshi.

blog.bokuweb.me

Androidアプリ

こちらからダウンロードできます。

環境など

今回はCordovaを内包したHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームMonacaを使用しています。

ja.monaca.io

Monacaはプロジェクトのセットアップなども簡単で無料で利用できますが、無料の場合「プロジェクト数が最大3まで」や「ビルドは24時間で3回まで」などの制約がつきます。ちなみに無料のBasicプランの上は9800円/年のPersonalプランです。

Monacaはデバッガなど結構いい感じですが、「ビルドは24時間で3回まで」など結構煩わしかったりします。

なので、これらの制約が煩わしい方は「Adobe PhoneGap Build」をオススメします。

Adobe PhoneGap Build

こちらはオープンソースアプリケーションであればプロジェクト数は無制限です(無料の場合プライベートアプリは1つまで)。プロジェクト管理にはGitHubを使用します。Monacaのほうが若干機能は上ですが、基本的にやれることは一緒です。

アプリの中身など

Cordovaは基本的に内蔵のWebviewでHTMLやCSSを表示したり、Javascriptを動かしています(いわゆるハイブリッドアプリ)。なのでAngularJSも使えますし、「Tanaoroshi」のフロント側をもってくるだけでほぼほぼ動作するはずですが、今回はそれすら面倒臭かったので、アプリ起動と同時にhttp://tanaoroshi.bokuweb.me/に飛ばしています。なのでアプリというか、実態はただのショートカットです。具体的には中身はこれだけです。

inAppBrowserという内蔵ブラウザプラグインを使えばブラウザ内にCSSやjavascriptを挿入するなどいろいろできるようですが、今回は採用しませんでした。

前回からの変更点など

Pocketの記事かはてブの記事かを判別できるようにしました。

リボンを付けて記事の判別をできるようにしました。 この記事が参考になりました。

coliss.com

ログイン後、ボタンを消したりアイコンを小さくしたり

無駄なスペースの削減。

検索キーワードをwebstorageで保持

検索キーワードをwebstorageで保持するようにしました。

formタグの削除

検索ボックスのinputを無駄にformタグ内に設置していましたがこの場合キーワード入力後エンターキーを押すとsubmitmされ、ページがリロードされるという残念な動作になっていたため修正しました。

既知の問題

複数クライアントからのはてなログイン

おそらくですが、複数クライアントからはてなにログインすると401エラーを返すっぽいです。 これっぽい。ステータス「OPEN」ですし、治ってないっぽいです。

github.com

これについてはどうしようかなーって感じです。お手数ですが、複数クライアントからログインしてしまった方は一度ログアウトし、再ログインしてください。

さいごに

Pocketとはてブを使用する方は是非使ってみてください。 よろしくお願いいたします。