読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

undefined

bokuweb.me

【哀愁系】作業用に!!オススメのエレクトロニカとかそれっぽいの18選まとめ【作業用】


こんばんは。 珍しく音楽の話しでもしたいと思います。 同感してくれる方がいるかどうかはわかりませんが、自分の中で冬はエレクトロニカな季節です。そんな季節ですので、(有名な曲をつまみ食い的に聞いているのであまり詳しいわけではありませんが)、今回作業用BGMとなりそうなオススメエレクトロニカをピックアップしました。興味のある方はどうぞ。

one and three lights - agraph

agraph / one and three lights - YouTube

日本人の方、kensuke ushio名義で活動していたりするようです。一応ジャンルはテクノに分類されるようですが、非常にエレクトロニカより。『one and three lights』は2008年発売の『a day, phases』に収録されていますが、同アルバムに収録の『flat』もオススメ。

Places We're Trying to Find - I am Robot and Proud

I am Robot and Proud - Places We're Trying to Find - YouTube

エレクトロニカならこの人!って人もいるんじゃないでしょうか?名前からしてツボです。『I am Robot and Proud』。名前は鉄腕アトムから来ているらしいです。特にこの曲を始めて聞いた時はおしっこちびるかと思いました。きれいなトラックが多く非常に聴きやすいです。これから何聴こうって人にはオススメです。

DESERT - Mobile Suit Gundam Unicorn OST 2

Mobile Suit Gundam Unicorn OST 2 Track 14 - DESERT - YouTube

ガンダムUCでバナージがジンネマン大尉と砂漠をあるくときに流れる曲なんですが、かなり好み。澤野さんの曲はほんと素晴らしいっす。話しはそれますが、この時のジンネマンのセリフ『人を想って流す涙は別だ。何があっても泣かないなんて奴を、俺は信用しない』が印象的でした。ああ、全然関係ないね。

ten cities - DoF

ten cities - DoF - YouTube

この曲をたまたま知ってるだけで全然詳細を知らなかったんですが、DoFはアメリカ人アーティストでアコースティック・ギターやピアノを交えたアコースティック・エレクトロニカの最高峰らしいです。当時この曲が気に入ってDoFのアルバムを買ったらすんごいグリッチで"おもってたんとちがう"つって受け付けなかったんだけど、別人だったのか、どこかで路線が変わったのか。

Rubik - Mosaik

Mosaik - Rubik - YouTube

スウェーデン出身のアーティストで幻想的な曲が多いです。楽曲をクリエイティブ・コモンズライセンスで公開していることで有名なアーティストかもしれません。youtubeの動画にもちょくちょく使われていたりします。 http://mosaik.se/。あと『Locus Fruit』もオススメ。

Full Circle Blues - Alias

Alias - Full Circle Blues - YouTube

Anticonより、Ailias。AnticonはHIPHOPレーベルってことでいいのかな。ポストロックレーベルなのかな。最近追ってないので、どんな楽曲を出しているのかわからないけど色んな曲を展開していて楽しいレーベルです。Ailiasの『Full Circle Blues』は太いビートと浮遊感が癖になる。

Um, Circles and Squares - Dosh

Dosh - Um, Circles and Squares - YouTube

Anticonつながり(だよね?)でDosh。エレクトロニカか?と言われれば違う気がするけど、まあいいや。大好きな曲なので混ぜとけ。マリンバ(かな?)が気持ちよすぎ。

F.K.O B.Fleischmann Remix - subtle

こちらもanticonつながり。だけどレーベルはLEXかな?これはREMIXなんだけど、もとの曲もかなりかっこいいしPVが面白い。(https://www.youtube.com/watch?v=67eos8awdaQ)。subtleはジャンルわけが難しいですね。HIPHOPでしょうか?ポストロックでしょうか?どうでもいいけどジャケット怖すぎ。

ボクの理由 - 木箱

木箱 『ボクの理由』 - YouTube

北海道発エレクトロニカユニット。もっと評価されていいと思う。日本人好みの音。浮遊感といいボーカルといいツボ。木箱なら『白の声』(木箱 白の声 / kibaco shiro no koe - YouTube)もめっちゃおすすめ。

keshiki - [.que]

[.que] - keshiki (official music video) - YouTube

こちらはyoutubeでたまたま、見つけた曲。すんごいきれいな曲で心が洗われる思い。bandcampでもいろいろ聴けたりするようです。Music | [.que]

Lotus - Arc of Doves

Arc of Doves - Lotus - YouTube

こちらも詳細よくしらないんだけど。先のkeshikiに負けず劣らず綺麗なトラック。なぜか冬になると必ず聞きたくなる。冬のエレクトロニカ最高。

east end girl(keeps singing) - DEDE MOUSE

east end girl - YouTube

みんなだいすき DEDE MOUSE。キラキラ系ならこの人でしょうか?アルバムを通してはいっている謎の女の人の声が不思議と癖になる。『east end girl(keeps singing)』はPVもいいね。

So Surprise - L'altra

L'altra / So Surprise - YouTube

こちらもエレクトロニカではないですが、トラックがエレクトロニカより。シカゴ出身の二人組みのバンドで、叙情的なトラックとボーカルが特徴。3rdアルバムの『Different Days』はオススメ。

Fairy Tale - Raujika

Fairy Tale - Raujika - YouTube

Raujikaです。合わせて『Grim』もオススメ。エレクトロニカか?って言われると違うと思いますが、紹介しちゃいます。RaujikaはどっちかっていうとHIPHOPは系のコンピレーションとかで見かけたりするかな?

Feather - Serph

Serph - Feather - YouTube

こちらでyoutubeでたまたま見つけた曲。東京在住、20代男性によるソロ・プロジェクトらしいです。 Serphは(サーフ)って読むらしい。調べたところ

SQUARE ENIX“FINAL FANTASY”シリーズ関連作への参加、YUKIや平井 堅などのリミックスワーク、Reliq名義やN-qiaのメンバーとしての活動など多彩な展開を見せている

ですって。

ukigumo - ヒゲドライバー

ヒゲドライバー ukigumo - YouTube

知ってる人も多いとおもいます。ヒゲドライバー。エレクトロニカではなくチップチューンかと思いますが今回紹介しないと一生紹介できない気がするので、合わせて紹介します。チップチューンって要は8bit音(ピコピコ音)を使った楽曲です。子供時代を8bit 音で過ごした人にぜひ。

Last Song (album ver) - No.9

No.9 - Last Song (album ver) - YouTube

城隆之さんによるソロ・プロジェクト。「音と共に暮らす」がテーマらしいです。綺麗で聴きやすい。あとは『Re: Bug Beats』もオススメです。

Pinch of Peer - Kettel

Kettel - Pinch of Peer - YouTube

オランダ出身のアーティスト。ソロ・プロジェクトらしいです。2005年の『Through Friendly Waters』より。多くを聞いたわけではありませんが、『Pinch of Peer』がkettelの中では一番好きです。


以上。気になるものはありましたか?